敏感肌を守るためのクリーム

subpage1

人の肌質には、脂性肌や乾燥肌、混合肌、そして敏感肌というようにタイプで分ける事が出来ます。

敏感肌の人は外部からの刺激に弱く、ちょっとした事で荒れてしまいやすい肌質を持っています。荒れる原因には、まずアレルギー体質という事が挙げられます。アレルギー体質の場合、スキンケアやメイクアップ化粧品などに含まれる香料や防腐剤、界面活性剤などに敏感に反応してしまいやすい傾向があります。
また、シャンプーや石鹸など洗い流すものでもカブレの原因となったりするので要注意です。


こういった体質の人は、まず新しい商品を使う前にパッチテストをする事が重要となってきます。もう一つ、アレルギー体質ではないのに敏感肌だという人もいます。
そういう人は生まれつき肌のバリアが弱かったり、乾燥しやすかったりして、外部刺激に敏感に反応してしまうのです。

この場合の対処法は、十分な保湿ケアをして日頃から肌のバリア機能を強化するようなスキンケアをする事です。

おすすめの敏感肌クリーム情報サイトについて考えます。

特に、バリアを強化するセラミドという成分が入った化粧水、美容液、クリームなどが良いと言われています。

特にスキンケアの最後に塗るクリームは、肌のバリアを強化するベールとなってくれます。



例えるならば、肌の上にラップを貼って外部からの刺激を緩和してくれるというイメージです。



敏感肌に良いクリームを選ぶ時には、出来るだけシンプルな成分で構成され、たっぷりセラミドが入ったクリームを選択すると良いでしょう。