敏感肌のクリームの使い方

subpage1

敏感肌で乾燥や突然の肌荒れなど予期せぬ状態に手持ちのクリームで対処することができます。

敏感肌の化粧品ランキングの情報も多数ご用意しました。

シンプルにクリームだけでケアできる方法はあれこれと化粧品を付け足す必要もないので肌負担となることもありません。

その素晴らしい対処方法が敏感肌におすすめなクリームパックです。
もちろん普段使いのアイテムを用意するだけです。



洗顔後クリームをお顔に塗るだけでできてしまうお肌ケアでとても効果的です。

ここでポイントなのがクリームパックなのでいつもより少し多めの量を塗ってあげることです。


盛るというイメージだとわかりやすいです。

清潔な洗顔後の状態に多めに塗布します。目安として肌が見えないくらいの状態です。目元や口元、乾燥が気になる部分などは意識して厚めに伸ばします。塗り終わったらその状態で15分ほどおきます。このあと余分な油分が気になる方はティッシュオフすることができます。



このパックは湯船に浸かった状態でもでき、入浴中の湯船の蒸気で乾燥してしまいがちな敏感肌の方も最適です。


またパックの上からコットンに化粧水をふくませ蓋をするようにパックすることもできます。
その際はいったんコットンを水で湿らし軽く絞った状態に化粧水を含ませるとよいです。

普段使用しているアイテムがスペシャルケアとして大活躍するだけでなく、洗い流す手間もないのも忙しい方にもうれしい方法です。


毎日行うのではなくスペシャルケアとして行うことでその良さを実感することができます。